1. トップページ
  2. 長野牧場産の山羊乳やライ麦に注目!

長野牧場産の山羊乳やライ麦に注目!

イメージ:長野牧場産の山羊乳やライ麦に注目!

最近、ご当地グルメに注目が集まっている。B-1(B 級ご当地グルメ)グランプリが有名だが、各地で地産地消による 土産品等の商品開発が活発に行われている。当所でも、商品開発の参考にしていただくため、去る8 月22 日に「地域 資源活用勉強会」を開催した。  第1部は、長野県地域資源製品開発支援センター総合プロデューサーの鈴木進氏を講師に迎え、『事例から学ぶ商品 開発のヒント』と題して講演。「価格ではなく、商品の価値でお客様にファンになっていただく」「基本価値(味や品質) を高める事はもちろん、買ってもらいたい客層(ターゲット)に、魅力を感じてもらえるような感性価値(パッケージや見た目など) を付加する事が重要」と解説した。また、県内の商品開発の事例なども併せて紹介した。

第2部では、独立行政法人家畜改良センター茨城牧場長野支場 支場長 加藤信夫氏より、長野支場で採れる高品質 な山羊乳やライ麦について説明。「当牧場の山羊乳は、恵まれた環境下で育ち ストレスが無いので、山羊乳独特の臭みが少なく飲みやすい」「市内での取引は まだ無いので、是非地元の活性化に利用していただきたい」と述べた。  これまで、市民の憩いの場として長年親しまれてきた牧場で、食材の提供が 受けられる事は意外と知られておらず、勉強会終了後、参加者は加藤支場長 に山羊乳やライ麦についてそれぞれ個別に質問・相談を行っていた。  長野牧場の山羊乳は、信州佐久ケーキ職人の会で「プリン」開発の計画も あり、今後ご当地商品開発の重要素材として期待される。

トップページに戻る

お問合せご相談は|佐久商工会議所 ビジネスサポートデスク|TEL:0267-62-2520