1. トップページ
  2. 佐久商工会議所について

佐久商工会議所について

佐久商工会議所スローガン【佐久のチカラをカタチに】

商工会議所とは

商工会議所は、日本の企業と地域を元気にしたいという民意の結晶から生まれた経済団体です。

全国に514の商工会議所があり、今日も地域の経済発展のためそれぞれの地域に合わせた事業活動を行っています。

業種の違いや規模の大小を越えて、その地域内の商工業の改善発達をはかると同時に、広く社会一般の福祉の増進をめざしています。 現在の商工会議所の制度は、昭和28年8月に制定された「商工会議所法」にもとづくもので、特別認可法人として運営されています。

商工会議所の主なミッション

1.政策提言 ―商工業者の意思を集約して政府や自治体に対して意見具申―

・会員訪問や各種会議開催を通じた会員企業との積極的なコミュニケーション

・経済政策や復興対策、社会保障制度、税制、経済連携、教育、環境など、わが国 の根幹をなす

重要政策課題から、中小企業に対する個別施策まで、幅広いテーマ について意見具申

2.中小企業の活力強化 ―元気な中小企業を増やし育てる経営支援―

・中小企業の経営課題へのきめ細やかな支援

・創業・経営革新への挑戦支援

・経済のグローバル化に対応するための中小企業の国際化支援

・検定事業を実施し、時代に対応した産業人材を育成

3.地域経済の活性化 ―行政や市民との連携を通じた「地域を守る」活動―

・「まちづくり3法」を活用した中心市街地の活性化支援

・地域資源を活用した産業振興、地域ブランド力の育成強化、観光振興

・地域コミュニティの維持、社会福祉の増進

 

佐久商工会議所 会頭
樫山 徹


第20期会頭のごあいさつ

事業実施方針

 地域中小企業を取り巻く経済環境は、昨年の消費税増税、台風19号災害、更には新型コロナウイルス感染拡大等によりリーマンショック以降最悪の状況が予想され課題が山積しています。
 海外では長期化が懸念される米中摩擦をはじめ世界中で政治的、経済的不確実性が高まり、また、国内でも人口減少や高齢社会の進展 などの構造的要因 、人材不足、 後継者難、働き方改革への対応などにより将来への不安が広がっています。
 このような厳しい環境下において、会員企業が安定的に成長し地域発展に寄与するため、令和2年度は下記事項を会員相互の重点的な共通認識として 、会員に寄り添いきめ細かな支援事業を展開してまいります。

    • ◆環境変化に対応できる足腰の強い経営基盤の確立支援
    • ◆会員相互の連携促進と融和の醸成
    • ◆自然災害などへの迅速かつ適切な対応支援
    • ◆創立50周年を契機とした新たなスタート

主要事業

1ページ

2ページ

3ページ

刊行物

  • 佐久住まいの便利帳

    佐久住まいの便利帳

  • 佐久高原の花々

    佐久高原の花々

  • 佐久は野鳥の宝庫

    佐久は野鳥の宝庫

北中込駅からのアクセス(1.1km、徒歩13分)

〒385-0051 長野県佐久市中込2976−4 (佐久商工会議所)

佐久インターからのアクセス(4.5km、11分)

駐車場のご案内

お車でご来所頂く方は、佐久商工会議所内駐車場をご利用ください。

北側駐車場

約20台の駐車が可能です。

正門前駐車場

約15台の駐車が可能です。