新着情報・トピックス

第7回佐久咲くひまわりシンポジウムを開催しました

2016年10月13日

9月24日(土)佐久大学において第7回佐久咲くひまわりシンポジウムを開催しました。

聴講者は約200名、地球温暖化や近年の異常気象について、気象予報士の井田寛子さんの分かりやすいお話を置きしました。

今のまま、何もしないでいると、役30年後には地球の気候は危機的な状況になると予想されています。

​私たち一人一人が、地球温暖化や防災について意識を高くし、今すぐ対策に取り組む必要があります。

地球温暖化と聞くと、個人の力ではどうすることもできないと考えてしまいますが、小さなことでも全世界で取り組めば大きな力になります。まず、生活の中で省エネルギー対策に取り組みましょう。

DSC_8550


 

 

 

発電量・CO2削減量の更新(2016年7月)

2016年09月2日

発電量・CO2削減量を更新しました。

太陽光発電量等報告書No4

 

 

ページの先頭へ戻る