1. トップページ
  2. 経営支援活動
  3. 創業支援

創業支援

新規創業をするためには、業種・業態の選択、事業計画書の作成、
資金調達の方法など、様々な準備が必要となります。
佐久商工会議所では、新規開業を志す方々の為に創業相談の窓口を設け、アドバイスをしています。
将来漠然と創業を考えている方から、すでに具体的に開業準備をすすめているサラリーマン、OL、学生、主婦などの皆様に幅広くご利用頂いていますのでお気軽にご利用ください。

新たに事業を始めたいがどうしたらよいでしょうか?

事業を新たに開始するに当たり、具体的に内容を検討し、決定しなければなりません。

■事業の目的

事業を起す動機やどのような目的で事業を起そうとしているか。事業の経験はあるのか。

■事業の主体

自分だけで行うのか。家族も入れて行うのか。あるいは、知人等と共同で行うか、従業員を雇用して行うのか。

■事業の内容

どういう商品(製品)やサービスを提供するのか。また、セールスポイントは何か。

■事業を始める時期

開業する時期はいつなのか。

■事業を始める場所

どういった立地条件でどこで始めるのか。

■事業の対象

商品(製品)やサービスを提供する相手は誰か。

■事業の方法

どのような方法で販売し、また、どのような仕入れをするのか。

■事業の資金

事業を行うにあたってどのくらいの資金を必要とするのか。また、どのように資金を調達していくのか。

お問合せご相談は|佐久商工会議所 ビジネスサポートデスク|TEL:0267-62-2520