Home » 家づくりのワンポイント一覧 » 屋根・外壁・外装・エクステリア

屋根・外壁・外装・エクステリア

外観イメージ

建築板金

“板金”と聞くと車の板金を思い浮かべがちですが、“建築板金”は屋根の雨漏り、雨どいなどの外回りの修理から、厨房・フード等のステンレス工事、空調工事などお家の中まで修理全般をする身近な板金屋さんです。

◆流行のガルバリウム鋼板も  金属系外装材

ガルバリウム鋼板とは、アルミと亜鉛で鉄を守ることにより生まれた耐久性に優れた鋼板です。耐食性とスタイリッシュなデザイン性から近年屋根材や外壁材として導入する家が増えています。

◆金属系外装材の修理の目安

金属系サイディングは、耐久性に優れていますが、一度サビが発生すると耐久性を著しく損なうので、ボードのつなぎ目のシーリングの劣化や鋼板のサビに要注意。3〜5年ぐらいで点検を行い必要があれば補修を。サビの発生を防ぐため、10〜15年を目安に再塗装するのが好ましいと言われています。

708fe97d602ada0ff9798689385c11a6

外装塗装

塗装は建物の美観を保つだけでなく、建物の防水機能や保護機能を復元することも重要な役割です。外装は、紫外線や雨風、地震の震動などによって老朽化し続けています。例えば放置しておくと経年劣化した部分から雨水が浸入し、建物の構造体を傷めてしまったり、カビが生えたりします。塗装を塗り替えることで大切なお家を守り、長持ちさせることができます。
また、ガルバリウムなどの金属系屋根の場合、遮熱効果のある塗装を施すことで室内温度の上昇を防ぎ、冷房費のコストダウンにつなげることも可能です。

6e319f966c5de8352be480ff35c3fe19

「窓」でもっと暮らしを快適に

寒冷地佐久。冷暖房の効きがが悪い、窓にびっしり付いた結露が気になるなどのお悩みを解決してくれる「複層ガラス」。
「複層ガラス」とは二重サッシとは異なり、一つのガラス戸に板ガラスを2枚以上用いた構造サッシ。空気の層が間にあるので断熱性に優れ、部屋の温度と戸外の温度の伝導を防ぎ、省エネにも効果があります。また、戸外と室内の温度差で生まれる「結露」や、防犯面でも効果的。

太陽光発電

佐久平の晴天時間は年間2,000時間以上と全国でもトップクラス!この自然エネルギーを使わない手はありません。設置条件等にもよりますが、1キロワットあたりの平均設置価格は41万円前後が目安となります。

エクステリア

住まいの印象は、外構や庭を含めたエクステリアで大きく変わります。建物のみではなく来客を迎えるエントランスやお庭などのエクステリアもお家の顔の一部としてデザインしたり、そこにガーデニングも加えて楽しむ方も増えています。