Home » 施工事例 » (有)大塚工務店

(有)大塚工務店

title

モデルハウス古拙堂(こせつどう)

concept

モデルハウス古拙堂(こせつどう)。築約300年の古民家を、信州新町から佐久の地に移築。屋根は現在、一部が茅葺で、今後全面茅を葺く予定。中門をくぐると苔庭が広がり、四季折々の表情を見せる。上座敷と下座敷は、その間の襖を取り外すと広い空間になり、冠婚葬祭ができるようになっている。台所はシステムキッチンを取り入れ、壁はタイル張り。しょうゆや油汚れがついても落ちやすい加工をしてある。洗面所やトイレは漆喰、その他は土壁で子どもにも安心。寒い日には囲炉裏や薪ストーブで、体の芯からほっこり。焔のある暮らしは心もあたためてくれる。夏は風通しが良く快適な造り。(上棟式は、伝統的な儀礼に則り盛大に執り行われた。)

お施主様より

どうするか迷ったキッチンは対面で正解。子どもの様子がわかるだけでなく、カウンターにお皿を置けるので、食事の支度や後片付けに重宝しています。トマトソースがタイルについても、拭けば落ちるので助かります。天然素材でできた家は子どもの反応が違う!健やかな暮らしができとても嬉しいです。

施 工

(有)大塚工務店