1. トップページ
  2. 会員企業検索
  3. 名代 重かさねそば きのえね

名代 重かさねそば きのえね

料飲旅館業部会 

名代 重かさねそば きのえね

名代 重かさねそば きのえね 

■代表者
田中 松彦 
■所在地
佐久市中込2-14-34 
■営業時間
午前11 時~14 時、17 時~ 21 時30 分 
■定休日
火曜日 
■駐車台数
 
■TEL
0267-62-0806 
■FAX
 
■メールアドレス
 
■キーワード
そば 蕎麦 食事 飲食 

得意技

蕎麦を“ツル”っと味わってはいかが? 

 中込で自家製手打ちそば店を営む“きのえね”。「自分の蕎麦のスタイルにこだわってきた」とご主人の田中松彦さん。9 割そば粉を使った自家製手打ちそばと最低半年以上ねかせることでまろやかになるそばの“かえし”にもこだわりを持つ。蕎麦を打ち始めて30 余年。そばを打つことによって指の形が変わるほど昼夜を問わず一心不乱に蕎麦打ちに邁進してきた。
 お勧めは「浅間おろし蕎麦」(900 円)。お蕎麦の上に大根のツマと海苔と山菜で形作った浅間山をイメージした創作蕎麦。三段に重ねた「重ね蕎麦」(800 円)も人気。季節の山菜や川魚との一品料理も楽しめる。
 店内の土壁にはそこかしこに鶴の鏝こて絵え。ご主人と30 年来の親交があり、現在佐久高等職業訓練校の左官タイル科で講師を務める高橋 正道氏の作品だ。
蕎麦を“ツル”っと食しながら店内の鏝こて絵えを勧奨するのもいかがですか? 

関連画像

  • 名代 重かさねそば きのえね

アクセスマップ

お問合せご相談は|佐久商工会議所 ビジネスサポートデスク|TEL:0267-62-2520