1. トップページ
  2. 新年のごあいさつ   会頭 樫山 徹

新年のごあいさつ   会頭 樫山 徹

イメージ:新年のごあいさつ   会頭 樫山 徹

新春を迎えて

                                         佐久商工会議所 会頭 樫山 徹

  新年あけましておめでとうございます。

  皆様には平成27 年の新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
会頭就任以来、私は会員皆様はじめ関係皆様方から現下の情勢や今後の動向等お伺いする度に、責務の重大さをあらためて痛感いたしております。 皆様のご意見を真摯に傾聴しながら、本年も地域経済の持続的発展のため尽力してまいりますので、ご支援ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

  さて、アベノミクスは大都市・大企業中心に情勢の好転、業績の好調さがみられるものの、地方経済は明るさを実感するまでには依然至っていな いことから今後の政策の実効性に期待をしているところです。地方の中小企業は円安による原材料の高騰、電気料金の値上がり、技術者等の人手不足など、厳しい状況が重なり適正利益を確保することが難し い状況にあります。
また、増税後の消費低迷が長引いていることが鮮明となり、特に小売・飲食業では増税分の価格への転嫁もままならないといった状況下にあります。

  こうした中、佐久商工会議所は観光用EV「オカーゴ」の開発や、「中山道観光ガイド養成講座」、街道名物「煮こじ蕎麦」事業など、横断的で多業種の会員企業と連携し実施している中山道街道観光の取組みが評価され、昨年10 月に日本商工会議所の三村明夫会頭から「全国商工会議所 観光振興大賞 観光立“地域”特別賞」を受賞いたしました。
また創業したものの継続して5 年を超える個人事業者は僅か25%程度という統計結果を重く受けとめ、地域に貢献できる長寿企業を増やそうと「創業者クラブ」を設立し、先輩企業や中小企業診断士などの専門家皆様のご指導による個別支援を強化しております。
本年2月には飲食店等の販促支援を企画しているほか、会員メリットを前面に会員間の取引を旺盛化し、景気の下支えとなる事業を立案したうえで常議員会・総会のご承認を経て実施する予定です。

  商店街にあっては、岩村田では多目的商業施設「つどいの館 中山道岩村田宿 こてさんね」を開設。中込ではAC 長野パルセイロの試合開催と連携した事業を展開。野沢では「ぴんころ縁活縁結びオータムパーティ」を開催するなど、地域資源を活かした多彩な事業が行われておりますので、このような特長ある事業の支援を強化してまいります。

  地域経済の発展のため、行政や関連団体等のお力添えを賜りながら、時流を読んだ新規事業にも果敢に挑戦して参りますので、ご理解ご支援を賜 わりますようお願い申し上げ、謹んで年頭のご挨拶といたします。

トップページに戻る

お問合せご相談は|佐久商工会議所 ビジネスサポートデスク|TEL:0267-62-2520