1. トップページ
  2. 新年のごあいさつ 会頭 樫山徹

新年のごあいさつ 会頭 樫山徹

イメージ:新年のごあいさつ  会頭 樫山徹

 

新年明けましておめでとうございます。

会員の皆様には新春をご壮健にてお迎えのことと心からお慶び申し上げます。
昨年は地域発展のポテンシャルを高めようと、未来志向のもと力を結集して行動した一年であったと思います。
全国の地方公共団体は持続的発展を目指した地方版総合戦略の策定を求められその対応に迫られた年でもありました。
佐久商工会議所は地域総合経済団体として、明るい佐久市の未来を創造するための責任ある組織であることを認識し、私は諮問機関として産業支援機関創設のための特別委員会を設置しました。この委員会(委員長は中川副会頭)での関係各位の熱心な討議は半年で7 回開催し、佐久市産業の未来のあるべき姿について纏め上げ、これを佐久市長に提言要望をいたしました。
結果「佐久市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に盛り込まれることになりました。今後は実現に向けて市との連携をさらに深めて参りますので更なるご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
また、昨年8 月に発行した佐久市プレミアム商品券(発行総額12 億円)は今月までの有効期間で、多くの市民の皆様が利用され経済の活性化にも効果がありました。
同商品券の発行に先駆けて当所は昨年の4 月に全国初の商工会議所独自財源による15%プレミアム付きの会員限定商品券「佐久商工会議所ギフトカード」を発行いたしました。発行額は約1 億円で、事業所間(BtoB)限定で使われることが最大の特徴であり、取引を旺盛化し延いては新規取引先の拡大などの循環型経済への誘発事業でありました。
観光面では、中山道街道観光に目を留め、当所が養成し認定した15 名のガイドが活動を始めています。今後は県内外の宿場間による広域連携の推進に努めてまいりたいと思います。
地元の小規模企業の製造グループがタイのトゥクトゥクをEV 化して完成した観光用電気自動車「オカーゴ」は、商店街や中山道の宿場で行われるイベント等でも活躍し、今や子どもから大人まで人気の「佐久のマスコットカー」です。
このオカーゴは、昨秋東京ビッグサイトで開催の世界最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPO ジャパン2015」に出展。世界各地から来場の政府関係者や旅行代理店等の業界関係者からは強い関心を持たれ、引き合いがありその対応に今後が楽しみな事業です。
また、青年部の独自企画「佐久っと婚活事業」では、12 組ものカップルを誕生させ、女性会は30周年記念事業で地域貢献、情報産業部会のプロデュースで全ての部会が参画した「ぞっこん! さく市」は、秋晴れの好天にも恵まれ、49,700 名という過去最高の来場者で賑わったことなど、会員皆様はじめ関係各位の枠にとらわれない発想と行動力そして組織力で、地域の元気づくりへの期待に充分に応えられたことと確信いたします。
本年も会員皆様はじめ行政や関係各位のご理解とご支援を賜りながら、責任ある地域総合経済団体として、明日への元気を創造するため進取の精神で果敢に取組んで参りますことをお誓い申し上げ謹んで年頭のご挨拶といたします。

佐久商工会議所  会頭 樫山 徹

トップページに戻る

お問合せご相談は|佐久商工会議所 ビジネスサポートデスク|TEL:0267-62-2520