ブックタイトルMonthlyNewsさく 2017.12 vol.552

ページ
11/16

このページは MonthlyNewsさく 2017.12 vol.552 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

MonthlyNewsさく 2017.12 vol.552

(11)早期ご予約承り中羽子板・破魔弓ひな人形 佐久市が発注する平成30年度の物品等購入(役務・委託業務等を含む)の入札(見積)に参加を希望される方、または、既に登録されている方のうち、事業所の所在地や、取り扱える営業品目に変更がある場合は、以下により 「物品購入等入札(見積)参加願(中間申請)」(以下「参加願」という。)」 を提出してください。なお、平成29・30年度の定期申請書類を提出し、既に登録されている方は不要です。物品購入(役務・委託業務を含む)の入札等(見積)参加願(定期申請)の提出について? 受付期間・時間 平成30年1/5?~1/31?(土・日曜日、祝日を除く)。午前8:30~12:00、午後1:00~5:15郵送による受付は「書留郵便」とし、提出期間内の消印のあるものに限ります。? 受付場所 佐久市役所4階 契約課用度係? 提出方法等 詳細は佐久市ホームページをご覧ください。■お問い合わせ  佐久市役所企画部契約課 用度係 TEL 62-3084(直通) 第71 回職場改善研修会のセミナーがこの程開催され、65 名の皆さんが参加した。今回のテーマは「段取り力」。国が進める「働き方改革」にも繋がる内容で、作業効率を上げて残業を減らすことは、従業員やその家族の暮らしを豊かにするとともに、企業の生産性や収益の向上にも繋がるもの。出席者の多くが中堅社員の皆さんという事もあり、講師の話に熱心に耳を傾けていた。岡本文宏講師(メンタルチャージISC 研究所)より、はじめに自身の経験談に基づいた「段取り力」の必要性が説明され、続いて無駄な時間を省くための事務用品やパソコンデータ、メール等の整理整頓のポイントや参加者自身の仕事を分析し、無駄な仕事、部下に任せられる仕事、自分でやるべき仕事を整理する手法など、グループワーキングを交えながら解説。そして以下の7 つのポイントを挙げた。①自分の仕事を細分化し、各タスクの終了時間を決める。②自分の締め切りを作る(本当の締め切りの1~3日前)。③会議の時間を半分にする(終了時間を決めて厳守。報告・連絡事項は事前に資料配布)。④クッションタイム(何もしない日)を作る(仕事の予備日に回すなど余裕時間の確保)。⑤朝15分の出勤前の寄り道(職場以外の所で、今日1日の仕事を考える)。⑥ネット(携帯メールやWEB)に時間を奪われない(集中したい時は電源を切る)。⑦仕事の優先順位を決める為の基準を持つ(何からやるか?に時間をかけない)。 上記項目を踏まえ、月単位、週単位、日単位それぞれで自身の仕事をプランニングをする、最初はなかなかうまくいかないかもしれないが、徐々に慣れていく事が大切だと締め括った。各企業でも実践してみてはいかがでしょうか?佐久市役所からのお知らせ効率アップの秘訣はこれだ!「仕事の段取り力セミナー」で※ 入札参加資格の有効期間 中間申請の認定予定日は、平成30 年3 月1 日から次期の定期審査までの1 か年です。7 つのポイント